三原市学園町の県立広島大三原キャンパスの学生が、障害者スポーツの普及を図ろうとアダプテッドスポーツクラブを設立し、部活動に取り組んでいる。体験交流会の企画や大会のサポートを通じ、障害や年齢に関係なく誰もが一緒に楽しめる場づくりを進めている。

...    
<記事全文を読む>