ウインドサーフィンのプロツアー大会が17、18の両日、御前崎市の御前崎ロングビーチで行われた。波乗りの技術を競うウエーブ部門で、アマチュア枠で出場した同市御前崎の石井孝良さん(15)=倉橋学園キラリ高1年=が並みいるプロを押さえ優勝した。主催した日本ウインドサーフィン協会によると、国内のプロ大会でアマ選手の優勝は初めて。同協会の規定でプロ転向が認められ、石井さんは今後、プロ選手として活動する。 大会は「コールドブリーズ御前崎」でツアー初戦。ウエーブ部門には、国内ランキング1位の選手を含む20人が出場した。風も波も短時間で変化する難しいコンディションだったが、石井さんはいい波をうまく...    
<記事全文を読む>