ラグビーのトップリーグ昇格を目指し、三つの地域リーグの各2位が争うトップチャレンジ2最終節が18日、コカウエスト広島ラグビー場であり、中国電力(トップ九州)は中部電力(トップウエスト)に27―38で敗れ、2敗でトップチャレンジ1への進出を逃した。来季、トップリーグの2部として新たに8チームでスタートする「トップチャレンジリーグ」への参入が決まった。

...    
<記事全文を読む>