カーリングの軽井沢国際選手権最終日は18日、北佐久郡軽井沢町の軽井沢アイスパークで行い、男子のSC軽井沢クラブは準決勝でマードックがスキップを務めるスコットランド(スターリング)に2―7で敗れたものの、3位決定戦ではカナダを7―5で下して3位に食い込んだ。

 スコットランド(スターリング)には予選リーグで6―5と競り勝っていたが、この日は序盤からミスが相次ぎ、5点差に広がった第6エンドを終えたところでギブアップした。3位決定戦は第6エンドで逆転を許したが、続く第7エンドで2点を奪って再逆転して逃げ切った。

 スコットランド勢同士となった男子決勝はアバディーンがスターリングを下し、女子決勝は...    
<記事全文を読む>