スピードスケートの第66回県高校選手権、第49回県中学校大会最終日は18日、盛岡市の県営スケート場で男女10種目が行われ、高校男子1000メートルは山口知己(ともき)(盛岡三2年)が1分19秒06で、2連覇を狙った米田恵隆(けいりゅう)(盛岡工2年)を抑え、前日の1500メートルと合わせ2冠を獲得した。同5000メートルは紺野元暉(げんき)(同1年)が7分34秒91で制し、横沢直太郎(同2年)の2連覇を阻んだ。

 女子1000メートルは熊谷萌(盛岡工1年)が1分26秒11をマークし、前日の500メートルに続いて大会新記録で優勝。同2000メートルリレーは唯一出場の盛岡農(星野帆乃華=2年...    
<記事全文を読む>