アルペンスキーの阿寒スラローム大会最終日は18日、釧路市阿寒湖畔で女回転を行い、男子は新賢範(しん・まさのり、ブレイン)が合計1分46秒49で1回目5位から逆転で優勝した。

 女子は野々山颯絵(さえ)(日体大)が合計1分47秒28で優勝。2位には合計1分47秒85で小川彩也香(早大―札第一高)が入った。

...    
<記事全文を読む>