大相撲沖縄場所2016年冬巡業が17日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開幕した。幕内力士16人のトーナメントでは、横綱日馬富士が西前頭3枚目の正代を上手投げで破って優勝した。観客3500人が迫力満点の技を間近で堪能した。

 人気力士が登場した子ども稽古の土俵で、正代と取組をした下地空さん(13)=豊見城市立長嶺中1年=は「迫力があって、ぶつかる音がすごい」と喜んだ。冬巡業は18日午前8時から午後3時まで。20、21日には宮古島市総合体育館で開く。

...    
<記事全文を読む>