スピードスケートの第29回県選抜大会は16日、日光霧降スケートセンターで行われ、女子は500メートル、1000メートルともに吉原千智(よしはらちさと)(日光明峰高)が制し、2冠を達成した。

 男子の1500メートルは渡辺拓(わたなべたく)(日光明峰高)が2分3秒95で頂点に立った。500メートルは粕谷聖(かすやきよし)(今工高)、1000メートルは襲田衡俊(おそだひでとし)(日光消防本部)がそれぞれ優勝した。

...    
<記事全文を読む>