プロボクシングの第63回全日本新人王決定戦は23日、東京の後楽園ホールで行う。県勢はライト級の小田翔夢(18)=琉球ボクシングジム、スーパーライト級の吉開右京(19)=島袋ボクシングジム、ウエルター級の西原成紀(22)=仲里ボクシングジム=が出場する。若手ボクサーの頂点を懸けた戦いに挑む3選手は、「絶対に勝利をつかむ」と闘志を燃やしている。(平安太一)試合を前に、気迫のこもったパンチを繰り出す吉開右京=8日、沖縄市の島袋ボクシングジム◆吉開 左右使う技巧派 吉開右京の武器は左右のパンチを使い分ける技術の高さだ。「普段は右利きだけど状況に応じて左にスイッチすることができる」と語る。ボクシ...    
<記事全文を読む>