カーリングの軽井沢国際選手権第2日は16日、北佐久郡軽井沢町の軽井沢アイスパークで男女の予選リーグを行った。男子のSC軽井沢クラブは前回王者でソチ五輪銀メダルのスコットランドと対戦し、延長の末に6―5で勝った。SC軽井沢クは予選リーグ3連勝で、各組上位2チームが進む決勝トーナメント進出を決めた。

 女子で前回3位の中部電力は3連敗となり、予選リーグ敗退が決まった。今春の世界選手権銀メダルのLS北見は中部電力を下して初勝利を挙げたが、1勝2敗で決勝トーナメント進出を逃した。

 17日は予選リーグ最終戦と、決勝トーナメントの準々決勝を行う。(12月17日)

...    
<記事全文を読む>