パラリンピック競技の体験会やアスリートによるパネルディスカッションなどのイベント「障がい者スポーツチャレンジ2016 in KOTO」が18日午後1~5時半、江東区有明スポーツセンター(有明2)で開かれる。参加無料。

 体験会は、同1時15分からボッチャ、同3時45分からブラインドサッカー。希望者は各自で上履きを持参する。

 パネルディスカッションには、今夏のリオデジャネイロ・パラリンピックでボッチャ団体銀メダルの広瀬隆喜(たかゆき)選手と、パワーリフティング男子49キロ級5位の三浦浩選手、北京、ロンドン両五輪に出場した新体操の田中琴乃選手が参加。

 有明にキャンパスのある武蔵野大学のスポー...    
<記事全文を読む>