地元を拠点とするスポーツチームの応援グッズ、ゴルフ場のプレー券…。地元の魅力をPRすることで寄付につなげようと、県内の自治体も、ふるさと納税の返礼品に知恵をしぼっている。

 ◆市原 市内のゴルフ場プレー券 市原市は十一月一日から、ふるさと納税の返礼品として新たに市内のゴルフ場プレー券を作った。市財政課によると、今月十四日時点で、プレー券を返礼品に希望する寄付の申し込みが百件以上あった。

 市原市によると、市内のゴルフ場は三十三コースあり、全国の市町村別で最多。返礼品のゴルフ場プレー券は、市内のゴルフ場二十一コースが協力して作った。一人分のプレー券や、百六十人分のキャディー付き貸し切りコンペ...    
<記事全文を読む>