東松山市の福田将志さん(32)が、11月に東京都内で行われたジャパンクラシックベンチプレス選手権の66キロ級で優勝した。競技用のシャツを着用しないジャンル「ノーギア」での初栄冠に、「実力がはっきり出る中で、練習したことをしっかり出せてうれしい」と笑顔で振り返った。

 福田さんの記録は165キロ。2位は162・5キロ、3位は160・5キロだった。試技の順番や上げる重量で相手に与えるプレッシャーを考えるなど、読んだ試合の流れがはまったことも勝因だった。

 美しいフォームを武器に、ベンチプレス界では実力者として有名な福田さん。2010年の全日本ベンチプレス選手権を優勝し、日本代表として世界大会へ...    
<記事全文を読む>