日本女子テニス界が期待する22歳の尾崎里紗(江崎グリコ、神戸市垂水区出身)が、四大大会の本戦に初出場する。来年1月16日に開幕する全豪オープンに挑む。プロ転向時からの目標だった大舞台に「やっと立てたという思い。大会の空気を楽しみながら初戦突破を目指す」と意気込んでいる。

...    
<記事全文を読む>