太田市世良田町の認定こども園「世良田の杜(もり)」で、園児らが楽しみにしていた師走恒例の「お相撲さんと一緒にお餅つき」の行事が開かれた。

 (粕川康弘) 来園したのは同園理事長池田祥子さんと長年親交のある、春日野部屋の栃丸さんと香富士さんの二人の力士。

 寒風の中、まわしのみのお相撲さんに園児らは「さむくないの」と遠巻きに眺めていたが、すぐにペタペタと体を触ったり抱っこしてもらったりしていた。

 相撲を取るコーナーでは体重一六〇キロ超の栃丸さんに十人がかりで挑戦。悪戦苦闘の末、押し出しで園児らに軍配が上がると、園児や応援の家族ばかりか栃丸さんも楽しそうな笑顔を見せた。

 子どもと一緒に力士と餅...    
<記事全文を読む>