第40回新潟日報スポーツ賞の表彰式が13日、新潟市中央区の新潟日報メディアシップで開かれた。日本陸上選手権女子棒高跳びで優勝した青島綾子選手(新潟アルビレックスRC)や、国体サッカー女子で初優勝を飾った本県チームなど、4チームと6選手を表彰した。

 式には受賞者ら約30人が出席。小田敏三・新潟日報社社長は「将来性を強く感じる選手が出たことは大きな喜び。ますますの活躍を祈っている」と述べ、一人一人に賞状と記念品のメダルを手渡した。

 受賞者を代表し、全国高校総合体育大会の陸上男子110メートル障害で県高校新記録をマークして優勝した加藤拓馬選手(新発田高)があいさつ。「大きな励みとして、五輪を...    
<記事全文を読む>