第4回県中学生アイスホッケー選手権大会は7~9日、日光市の細尾ドームリンクで3チームによるリーグ戦を行い、日光東中が全勝優勝を飾った。2位は日光中、3位はクラブチームのブルーサンダー。

 大会最終日は互いに1勝ずつ挙げた日光東中と日光中が激突。来年1月の全国大会を見据え1、2年生主体のメンバーで臨んだ日光東中は、第1ピリオド1分にFW山本唯温(やまもといおん)が決めて先制。同点で迎えた第3ピリオド開始31秒には再び山本が決めて勝ち越し、そのまま逃げ切った。12人で臨んだ日光中は粘り強い守備で対抗し、第2ピリオド13分にFW鈴木日向太(すずきひなた)のゴールで追い付いたが、あと一歩及ばなか...    
<記事全文を読む>