全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)は10日、ロードレースの国内メジャーツアー「Jプロツアー」の2017年度事業活動方針発表会を都内で開き、来季の暫定日程を発表した。新設される宇都宮ロードなどの3戦に加え、大田原クリテリウム、矢板ロードレースの開催も検討されており、全22戦のうち最大7戦が本県で開催される。

 開幕戦は来年3月18日の宇都宮クリテリウム。年間順位を左右する最高配点の経産大臣旗ロードチャンピオンシップ(10月28、29日、新潟県南魚沼市)が最終戦になる。

 週末に2連戦を行う「2in1」方式を9会場で実施する。新設するレースは6戦。宇都宮ロードレース、那須塩原クリテリウム、...    
<記事全文を読む>