秋田県立男鹿海洋高校(平川信重校長)マリンスポーツ部が、今月4日に千葉県で行われた「第23回全日本スポーツダイビング室内選手権」(社会スポーツセンター主催)に出場し、高校生と社会人が一緒に競う「総合の部」のフリッパー競技で男子50メートル、女子同、男女(混合)400メートルリレーの3種目を制したほか、個人2種目で3位入賞を果たすなど好成績を収めた。総合の部での3種目制覇は同校マリンスポーツ部では初めて。

 フリッパー競技は、シュノーケルとマスク、足ひれを着けて泳ぎの速さを競う。同校から5人が出場した。

 男子50メートルを制したのは初出場の高井大和主将(2年)。総合の部の予選を兼ねる「高校...    
<記事全文を読む>