青森県選抜スピードスケート競技会は最終日の7日、八戸市の長根公園スケートリンクで男女4種目を行った。男子3000メートルは山本大史(八戸西)が4分5秒94で大会記録と長根リンク記録を更新し3連覇。前日3連覇した5000メートルと合わせて2冠に輝いた。同1000メートルは赤坂仁(同)が1分18秒93で初出場で頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>