2020東京五輪の空手競技会場が日本武道館に決定したことを受けて、翁長雄志知事は8日、沖縄開催に向けて取り組んできたことを振り返り「県民の皆さまや県内経済団体、競技団体などから温かいご支援をいただいた」などとするコメントを発表した。

 今後は、沖縄を聖火リレーのルートに加えることや事前合宿の誘致などに取り組むとし、「『空手発祥の地・沖縄』を発信していく」と意欲を示した。

...    
<記事全文を読む>