テニスの四大大会、全豪オープンのアジア・パシフィック・ワイルドカード・プレーオフが11月28日から7日間、中国・珠海で行われ、女子ダブルスで伊予銀行(愛媛)の波形純理のペアが優勝し、主催者推薦(ワイルドカード)で来年の本戦出場権を獲得した。

...    
<記事全文を読む>