■「世界で力出し切りたい」  富山から世界に初挑戦-。競泳の殿村慎之輔(12)=南星中1年=は、10~16日にオーストラリアである国際大会「2016クイーンズランドスイミングチャンピオンシップ」に日本代表メンバーの一員として出場する。所属するオーパスフィットネスクラブ高岡によると、県勢の出場は初めて。殿村は「世界の舞台で力を出し切りたい」と意気込んでいる。

 同大会には例年、アジアを中心に約10カ国から選手が参加。殿村は12歳以下男子の200メートル個人メドレーをはじめ7種目にエントリーしている。

 殿村は身長160センチ、体重54キロ。高岡市南条小5年時から本格的に競技を始めた。今年10月...    
<記事全文を読む>