岡山県内の10武道団体が一堂に会する「県武道フェスタ」(県武道団体連合会、実行委主催、県武道振興会、山陽新聞社共催)が4日、岡山市の岡山武道館を主会場に開かれた。親子連れらが訪れ、各競技の演武や体験コーナーを通じて武道に親しんだ。

 各競技のトップ選手や高段者らが気迫のこもった演武を披露。弓道は10月の岩手国体成年男子遠的で2連覇した岡山選抜の古谷勉(マルシゲ工業)らが登場し、見事に的を射抜くと観客席から大きな拍手が起きた。

 競技ごとの体験コーナーもあり、参加者は的に向かって弓を引いたり、武術太極拳の動きを取り入れた体操に挑戦したりと思い思いに武道を楽しんだ。剣道を体験した真庭市の小学4...    
<記事全文を読む>