自転車ロードレースの宇都宮ブリッツェンは4日、宇都宮市の宇都宮グランドホテルでシーズンエンドパーティーを開き、ファンやスポンサー約300人に今季の戦績を報告、シーズン中の声援に感謝を述べた。

 ブリッツェンは主戦場のJプロツアーで過去最多の7勝を記録。団体総合2位、個人総合は増田成幸(ますだなりゆき)が2位と、どちらも頂点には届かなかったが、参加者とともにシーズン振り返りの映像を見た増田は「多くのスポンサーに支えられ、ファンに応援され、モチベーションが途切れることがなかった」と感謝した。

 今季限りで移籍する大久保陣(おおくぼじん)、堀孝明(ほりたかあき)両選手を送るセレモニーも行われ、大...    
<記事全文を読む>