ロープを使わずに人工壁をよじ登るボルダリングのジム「Glide Climbing(グライドクライミング)」が11月中旬、青森市第二問屋町2丁目にオープンした。開設したのは同市の小枝高生さん(43)、花奈さん(38)夫妻。会員は200人を超え週末を中心ににぎわっている。ボルダリングを含むスポーツクライミングは2020年東京五輪での実施が決まっており、2人は「競技者のすそ野が広がり、いずれは地元から五輪選手が出てほしい」と願う。

...    
<記事全文を読む>