【沖縄】沖縄市は11月24日、コザミュージックタウン音市場で、スポーツコンベンションシティ宣言20周年記念シンポジウム「スポーツによる地域振興」を開いた。元水泳金メダリストで、現在スポーツ庁長官を務めている鈴木大地さんが講演し、スポーツと地域の特色を生かした政策「スポーツツーリズム」を提唱した。

 市は、1996年にスポーツを通して市民の健康や交流を深める街づくり「スポーツコンベンションシティ」を宣言。プロ野球チーム「広島東洋カープ」のキャンプ地やプロバスケットボールチーム「琉球ゴールデンキングス」のホームタウンなどの実績を持つ。

 シンポジウムでは鈴木長官が広島東洋カープの拠点となってい...    
<記事全文を読む>