第36回国体冬季大会九州ブロック大会アイスホッケー第1日は3日、福岡県立総合プールスケートリンクであり、成年男子の佐賀県チームは1回戦で鹿児島県を10-1で破り、4県に与えられる本国体出場権を獲得した。最終日は4日、同会場で準決勝と決勝があり、佐賀県チームは準決勝で福岡県と対戦する。

 ▽成年男子1回戦福岡 4―2 熊本佐賀 10―1 鹿児島宮崎 6―5 大分沖縄 10―2 長崎(福岡、佐賀、宮崎、沖縄は本大会出場)

...    
<記事全文を読む>