■本土の強豪高校に83人進学 沖縄県内中学生のスポーツ競技者で、県トップレベルで活躍していたとされる選手で、83人が県外の強豪校へ進学していたことが、1日までに分かった。沖縄県教育庁で初の調査で、2015年度に中学3年だった選手を対象に県高校体育連盟、中学校体育連盟へアンケートを実施。回答を得た30競技の内16競技が県外流出は「ある」とし、最も人数が多かった競技はサッカーの41人(男子35・女子6)だった。高校野球(硬式)は県高体連未加盟のため、集約されていない。

...    
<記事全文を読む>