リオデジャネイロ五輪水球男子日本代表でブルボンウォーターポロクラブ柏崎(ブルボンKZ)の保田賢也選手(27)が現役を引退することが2日、分かった。芸能活動に専念する。保田選手は「柏崎の皆さんには本当にお世話になった」と話している。

 保田選手は富山県出身で、筑波大を卒業後、2011年からブルボンKZに所属した。1次リーグで敗退したリオ五輪では全試合に出場し、守備の要として日本代表を引っ張った。初戦のギリシャ戦ではシュートを決めるなど活躍した。

 男女の共同生活を描くテレビ番組「テラスハウス」への出演や写真集を出すなど、これまでも芸能活動をしていた。12月末でブルボンを退社する予定。

 保田選...    
<記事全文を読む>