バドミントンの全日本総合選手権第3日は1日、東京・代々木第二体育館で各種目の2回戦が行われ、女子シングルス2回戦で、山口茜(福井・勝山高出身、再春館製薬所)が荒木萌恵(七十七銀行)を2―0で破り3回戦に進出した。

 山口は2日の3回戦で、川上紗恵奈(北都銀行)と4強を懸け戦う。川上とは前年の同大会でも3回戦で対戦しており、山口が2―0で川上を破り4強に進出した。今年の1月のマレーシア・マスターズの1回戦で対戦した際は、山口は足に痛みを感じ第1ゲーム3―1とリードしている時点で棄権した。

...    
<記事全文を読む>