アイススレッジホッケー世界選手権Bプール第2日は30日、苫小牧白鳥王子アリーナで行われ、日本が英国に6―0と快勝して2連勝とし、1試合を残して来年秋の平昌パラリンピック最終予選への進出を決めた。

 日本は第1ピリオドに須藤(北海道ベアーズ)の先制ゴール後、熊谷(長野サンダーバーズ)が5連続ゴールを決める一方、英国の攻撃を無得点に抑えた。

 チェコはスロバキアを3―0で下し、日本と同じく2連勝で最終予選進出を決めた。日本は2日にチェコと対戦し、さらに3日にも1、2位決定戦で対戦する。

...    
<記事全文を読む>