浜松市南区出身の女子プロゴルファー小楠梨紗(25)と、同区の合成表皮材加工業「共和レザー」(中村尚範社長)が27日、スポンサー契約を結ぶと発表した。

 契約期間は2017年1月1日から19年12月末まで。同社で行われたセレモニーで小楠は社員約50人を前に「身の引き締まる思い。ツアーで勝てるよう頑張る」とあいさつした。中村社長(63)は「地元出身選手の活躍が楽しみ。仕事の励みにもなる」と話し、小楠に花束を贈った。

 小楠は12年にプロテストに合格。16年6月に御前崎市の静岡カントリー浜岡コースで開かれた「LPGAステップ・アップ・ツアー ユピテル・静岡新聞SBSレディース」(静岡新聞社・静岡...    
<記事全文を読む>