来年、PGAツアー5年目でプロ10年目の節目となるプロゴルファー石川遼は、今年で6回目となる南城市琉球GCでの沖縄合宿を27日、終えた。石川は「(期間中は)暖かく沖縄でやったかいがあった。環境が素晴らしく自分のしたい練習をさせてもらっている」と充実した様子で合宿を振り返り、「成績を出して恩返しすることしか考えていない」と来季へ意欲を示した。

 沖縄合宿は2010年から実施している。今回は19日から行い、23日に関東高校選手権で初優勝した弟の石川航や県勢の比嘉瑞姫(豊見城南高校)ら男女のプロやアマチュアの十数人の選手が参加した。最終日のこの日は練習を報道陣に公開した。

 石川遼は今回、アプロ...    
<記事全文を読む>