女子プロゴルフのステップ・アップ・ツアー「山陽新聞レディースカップ」が来年9月15~17日、玉野市の東児が丘マリンヒルズGCで8年連続開催されることが決まった。日本女子プロゴルフ協会が20日発表した。

 出場選手は同協会会員90人と、地元アマチュアを含め山陽新聞社が推薦する18人の計108人。賞金総額は2500万円、優勝賞金450万円。

 大会は地元財界や競技関係者らで組織するゴルフトーナメント地域活性委員会が全面支援。7回目の今年は日程が従来の2日間から3日間に拡大され、ステップ・アップ・ツアー史上最多の1万4863人のギャラリーが詰め掛けた。

 同ツアーはレギュラーツアーの出場権を持たな...    
<記事全文を読む>