来年1月2、3日に行われる東京箱根間往復大学駅伝に出場する21チームのうち、5チームに本県出身の監督が名を連ねた。出身都道府県別にみる監督数は全国最多。選手の力を引き出す監督の"同郷対決"にも注目だ。

...    
<記事全文を読む>