29日に決まった箱根駅伝の区間エントリーのうち、山梨県関係では韮崎高出身の平賀喜裕(駿河台大4年)がオープン出場となる関東学生連合の3区に配置された。

 10月の予選会(東京)では20キロを1時間0分15秒で走り、16位だった。1万メートルの公認最高記録は28分53秒52で、関東学連チームで3番目。前回大会では7区を走っている。

...    
<記事全文を読む>