全日本大学女子選抜駅伝(7区間、43・8キロ)の開会式は29日、静岡県富士市文化会館で行われ、10月の全日本大学女子駅伝を制した松山大をはじめ、全21チームが熱戦を誓った。

 3連覇中の立命大を筆頭に名門、実力校がそろう中、松山大は2冠に挑戦する。開会式前にあった全日本大学女子駅伝の上位校による監督会見で、大西監督は目標の順位こそ明言しなかったが「優勝争いにしっかりと絡みたい」と闘志をにじませた。

...    
<記事全文を読む>