30日に静岡県の富士山麓である「富士山女子駅伝」(日本学生陸上競技連合など主催)に、神島高校(和歌山県田辺市)出身で京都産業大学1年の橋本奈津さんと大阪芸術大学1年の山本明日香さんがそれぞれの大学のメンバーとして出場する。  30日午前10時に富士山本宮浅間大社前をスタートし、富士総合運動公園陸上競技場までの7区間43・8キロで競う。  全日本大学女子駅伝の上位12大学と、5000メートル7人のチーム記録による6大学、地区選抜2チームの計20チームとオープン1チームが参加する。当日の様子は全国でテレビ中継される。  橋本さんと山本さんは神島高校陸上競技部のチームメートで、中心メンバーと...    
<記事全文を読む>