元日に群馬県内を走る第61回全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)のたすき作りの最終工程が24日、桐生市広沢町のネクタイメーカー、アルファテックスで行われた。

 地元開催30回目を記念して県産生糸「ぐんま200」を使っており、輝くような赤や黄色に仕上がっている=写真。

...    
<記事全文を読む>