ピンクのユニホームが沿道を沸かせた。ハーフ初参戦だった前回大会、自己記録を28秒更新する1時間9分17秒の好タイムで準優勝した。「去年以上の結果を出す」。

...    
<記事全文を読む>