全国中学校駅伝(18日・滋賀県希望が丘文化公園) 女子(5区間12キロ)は桂(京都)が41分1秒で史上2校目の3連覇を果たした。男子(6区間18キロ)は平野(兵庫)が57分31秒で初出場優勝を飾った。

 北海道勢は、男子の士別(辻本、山本、坂本、遠藤、浮橋、沼田)が1時間1分52秒、女子の札北陽(中村、小野寺、海上、遠藤、寺嶋)は46分2秒でいずれも47位だった。大会には47都道府県と開催地の代表計48チームが出場した。

...    
<記事全文を読む>