第24回全国中学校駅伝が18日、滋賀県希望が丘文化公園で行われ、徳島県勢は女子(5区間12キロ)の羽ノ浦が44分18秒で35位、男子(6区間18キロ)の石井が1時間45秒で42位にとどまった。羽ノ浦は1区で4位と好発進したが、じりじりと後退し、石井も2区以降は伸び悩んだ。

 女子は桂(京都)が41分1秒で史上2校目の3連覇を果たした。2位の荒井(兵庫)に56秒差をつける圧勝だった。3位には大野東(広島)が入った。

 男子は平野(兵庫)が57分31秒をマークし、初出場で優勝を飾った。2位は57分35秒で領家(神奈川)。3位は新居浜西(愛媛)だった。

...    
<記事全文を読む>