第24回全国中学駅伝は18日、滋賀県希望が丘文化公園で行われ、女子(5区間12キロ)は桂(京都)が41分1秒で3連覇、男子(6区間18キロ)は平野(兵庫)が57分31秒で初出場優勝した。県勢男女で出場した川中島は、男子が2000年裾花、14年長野東部の9位を上回り県勢男子初入賞となる5位、女子は20位だった。

 2年連続3度目出場の川中島男子は、1区越が区間13位で発進すると、2区丸山拓が区間2位の走りで5位に浮上。5区終了時点で入賞圏内の8位でつなぐと、6区三井航が3人を抜いた。

 6年連続6度目出場の川中島女子は、1区で36位と出遅れたものの、2区和田真が7人を抜き、4区で宮沢美が8人...    
<記事全文を読む>