第24回全国中学校駅伝大会が18日、滋賀県希望が丘文化公園で開かれ、男女各48校が都道府県代表の威信を懸けて襷(たすき)をつないだ。本県代表の男子・三島は2年ぶりの全国制覇を目指したが、57分49秒で6位、女子は2年連続2度目の大田原が43分15秒で18位だった。

...    
<記事全文を読む>