来年4月16日に開かれる「第25回津山加茂郷フルマラソン全国大会」の実行委員会(津山市、山陽新聞社など16団体で構成)は参加者を20日から募集する。

 大会は、新緑と清流に彩られた津山市加茂、阿波地区を舞台に標高差約300メートルのコースで繰り広げられる。加茂町中原の市加茂町スポーツセンター総合グラウンド発着のフルマラソン(42・195キロ)6部門とミニマラソン(4・2195キロ)3部門で競う。

 募集人員はフルマラソン1600人、ミニマラソン400人。参加料はフルマラソン5千円、ミニマラソン1500円(ペアの部は1組3千円)。いずれも保険料、記念品代などを含む。

 郵便振替は所定の申込書に...    
<記事全文を読む>