全国中学校駅伝大会は18日、滋賀県野洲市の希望が丘文化公園で行われる。昨年までの山口から11年ぶりに会場が変更された。都道府県代表の男女各48チーム(開催地滋賀は各2)が参加し、男子が6区間18キロ、女子が5区間12キロで争う。静岡県は男子の静岡安東が初出場。女子は昨年4位の町清水が2年連続で出場し、初優勝を狙う。

 ■1区、エース大塚で勝負 県大会はアンカー大塚主将の6人抜きで逆転した。全国は大塚の1区が濃厚。県中学男子3000メートルランク3位の8分47秒87のエースで流れをつくりたい。

 県大会の59分36秒は昨年全国24位の浜松日体より1分30秒以上遅かった。コースも起伏のあった昨...    
<記事全文を読む>