全国中学校駅伝大会は18日、滋賀県野洲市の希望が丘文化公園で行われる。昨年までの山口から11年ぶりに会場が変更された。都道府県代表の男女各48チーム(開催地滋賀は各2)が参加し、男子が6区間18キロ、女子が5区間12キロで争う。本県は男子の静岡安東が初出場。女子は昨年4位の町清水が2年連続で出場し、初優勝を狙う。

 ■昨年4位の5人V照準 昨年の全国4位メンバーが全員残る。今季は故障者が相次ぎ、チーム状態が上がらなかったが、県大会は2年連続で独走した。本番での勝負強さは抜群だ。

 1区は2年連続で斎藤が有力。2区のエース宮下主将と3区江本でトップに迫りたい。4区鈴木が粘り、好位置で3000...    
<記事全文を読む>