来年1月2、3日に行われる箱根駅伝に9年連続で出場する上武大駅伝部が12日、群馬県の同大伊勢崎キャンパスで報道陣の合同取材に応じた。

 4月から指揮を執る近藤重勝監督とエントリーメンバー16人が、初のシード権獲得(10位まで)に向けた戦略や意気込みを語った。

...    
<記事全文を読む>