陸上の長崎陸協競歩大会は11日、長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で行われ、一般男子1万メートル競歩で高橋英輝(富士通、花巻北高-岩手大)が39分16秒06で4連覇を果たした。

 前回自身が出した38分1秒49の日本記録には届かなかったが、2位に2分以上の差をつけてゴール。来年8月のロンドン世界選手権の選考を兼ねる同2月の日本選手権20キロ競歩(神戸)へ弾みをつけた。

...    
<記事全文を読む>